日本AVCのブログ

AVCケーブルグランドに特化した情報を発信しています

こんなところにAVC!(バルーン照明編)

あったしあったしAVC!こんなところにAVC!(バルーン照明編)

 

f:id:AVCJ:20220207165652j:plain

地元ネタですが、、、東近江市能登川町ってご存知でしょうか??

東近江市は旧八日市市・永源寺町・五個荘町・愛東町・湖東町・蒲生町・能登川町の合併によりでき、三重県境の鈴鹿山脈から琵琶湖岸までと地形的には横長で滋賀県内では5番目の広さになります。

 

その西側に位置するのが能登川町であり、東近江市で唯一JR沿線の停車駅がある能登川駅には新快速電車が止まります。
京都駅まで約40分、大阪駅まで約70分と通勤圏内であり、周辺は宅地分譲が盛んに行われています。また駅まで徒歩1分をウリとした11階建ての大型分譲マンションが2023年2月完成予定で既に80件超えの成約があるみたいです。

www.hoo-sumai.com

駅から車で5分程の周辺でも農耕地が広がっており、これからまだまだ発展するのではと思われる街並みです。

主要道路は国道8号線と県道2号/大津能登川長浜線(通称:朝鮮人街道)があり、この間に平行するようにJR東海道本線が通っています。

これを渡るには駅北東に位置する高架下道路がありますが、高さ制限2.5m横幅4mと狭く、いつも通るたびに大きな対向車が来ないことを祈りつつ運転していました。

 

 

その高架下道路が都市計画道路として、拡張工事にあたり2020年9月から通行止めとなってました。それが先日2/1にやっと開通しました。

f:id:AVCJ:20220208141050j:plain
f:id:AVCJ:20220208141053j:plain
f:id:AVCJ:20220208141055j:plain
f:id:AVCJ:20220208141221j:plain
f:id:AVCJ:20220208141218j:plain

旧の道路は自転車・歩行者用となるみたいです。
まだ工事は完了していませんが、とりあえずこれでストレス無く運転できます。

完成イメージ図(東近江市提供)

将来的にはまだまだ人口増加する予感。マンション立ちまくるだろうな~。土地持ってたらな~不労所得で、、、。無いものねだりは止めといて、コツコツ働きます。

 

 

さてさて、前フリが長くなりましたが、、、
その高架下道路拡張工事のため、現場近くで夜間工事中に使用していたバルーン照明にAVCがありました~。

f:id:AVCJ:20220208105319j:plain

AVCケーブルグランドは『水面下でも使える』IP68がウリではありますが、バルーン照明を水没して使用するためではなく、工事現場でケーブルを引っ掛けたりしても大丈夫なように引張強度にも耐性があります。クランプ力に優れた製品です

 

かれこれ10年以上前の展示会になりますが、『ぶら下がり引張強度コンテスト』と題して、色々な方に挑戦していただきました。
体重107kgで10秒クリアの記録がありましたのでUPします。ケーブルとの組合せ次第ですが、人がぶら下がっても抜けないクランプ力があります。

f:id:AVCJ:20220208151641j:plain
f:id:AVCJ:20220208151743j:plain
f:id:AVCJ:20220208151821j:plain
f:id:AVCJ:20220208151824j:plain
f:id:AVCJ:20220208151826j:plain
f:id:AVCJ:20220208151829j:plain

う~~ん。なつかしい😅
いま思うとFOOMA(食品機械工業展)にぶら下がりコンテストなんて全く関係無い展示内容ですが、、、人が集まりだすと対応が追い付かないぐらいでした。

昔から怪しいことをしてましたが、夜にバルーン照明に近づき、写真を撮ってる。。。
今も変わらず怪しい人と思われながらも、まだまだ続きます。AVC探しは。

 

ではまた(^_^)/~